【半身浴deダイエット】 -その効果と方法は?-

【成功するダイエット】 ダイエット向いてる季節?

女性の生理の周期により、「ダイエット」に向き・不向きのタイミングがあるように、1年の季節のサイクルにおいても、そうしたタイミングは存在します。普通に考えれば、やはり寒い時期には運動量も低下してしまいますし、体感温度が低いと皮下脂肪が蓄積されやすくなっています。

また、冬場になれば外食産業などのメニューも「こってり系」が多くなってしまう傾向がありますので、その分、余計に皮下脂肪が付きやすい環境が整ってしまうこともあるでしょう。
あるいは、寒い季節には、のんびりと「半身浴」を前提とした「ダイエット」は出来ないと考えている方もおられるかもしれません。つまり、「冬場は、ダイエットには不向きなシーズン」と言えそうに見えるのですが、果たして本当にそうでしょうか?

確かに、夏場のように、じっとしていても汗が出て、新陳代謝が促進されるような状況ではないのは事実ですが、では実際に夏場には、そのようにじっとりと汗をかくことって、本当にあるのでしょうか?
現代の私たちの生活を見てみると、実際は人工的なエアコンの温度によってこれはむしろ真逆になっていると言っても良いでしょう。
以前、あるテレビを見ていると、赤道直下のシンガポールのオフィスビルの中では、各フロア毎に冷房が効きすぎていて、そこで働くOLの足元には、電気ヒーターがつけられているという、皮肉な笑い話ような状況が伝えられていました。

実際のところ、現代の私たちの生活環境は、このシンガポールのオフィスのようにはなってしまっていると思います。たとえば、夏にはどの建物でもオフィスでも乗り物でも、実際冷房が効き過ぎていて常にショールやブランケットが手放せないほどの「冷え性」になっってしまったり、冬場には、脇に汗をかくほど室内暖房が温かすぎて、乾燥肌になったり、顔がほてったりしますよね。

また、冬だからといって、こってりした料理を食べる必要はないですし、運動が出来ないわけでもありません。現代生活ではこの様に温度の差が必ずしも自然に沿った状態ではないので、そう考えますと「ダイエット」の成功に関する季節要因は、現代では女性の生理の周期ほど、あまり深刻に考える必要はないと思われます。


→※芸能人と女優が実践するモデルのキレイ痩せダイエットの方法


▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2014 【半身浴deダイエット】 -その効果と方法は?- All Rights Reserved.