【半身浴deダイエット】 -その効果と方法は?-

【半身浴でリンパマッサージ】 正しいリンパマッサージ法

「リンパ」に関する知識が身に付いたところで、続いて、「むくみ」を取るための「リンパマッサージ」について、御説明を始めましょう。
通常、マッサージとは、指圧などのされるように、筋肉のコリをほぐして、血行を促進し、からだを軽くしたり、頭痛や肩こりが解消するためのものです。あるいは、タイ式の古式マッサージのように、関節や骨のつなぎ目を柔軟にして、その間を開くことにより、スッキリ感を得るためのものもあります。あるいは、台湾式の足裏マッサージのように、足裏の反射区を刺激することで、間接的に内蔵器官の機能を回復させるタイプもあります。

これらのさまざまなマッサージにおいても、血流とともに、「リンパ」の流れも刺激され、促進されていますので、少なからず、「リンパマッサージ」が同時に行なわれているのです。それゆえ、どのマッサージを受けた後も、体温が上昇したり、発汗作用が促進されなど、代謝機能が高められていることが実感されるわけです。
ただし、「リンパマッサージ」の場合、これらのマッサージとは異なり、最初から「リンパ」の流れを促進させることを意識して行なうものですので、その目的を的確に果たすためには、いくつかのポイントがあるのです。

それは、まず第一に「リンパマッサージ」を行なう場所は、『リンパ節』と呼ばれる「リンパ液」が溜まるポイントを軽く揉むように刺激することにより、「リンパ」の流れを活発化させることが大切です。『リンパ節』は、関所のような役割を果たしますので、『リンパ節』ごとに管理区域が分かれています。指圧のツボとは異なり、『リンパ節』の位置は、ワンポイントの厳密なものではなく、そのあたりを軽くほぐす程度の刺激だけで充分効果があるものです。
ただし、『リンパ節』の位置は、肩もみなどの通常のマッサージには、ほとんど、触れることのない所にありますので、体内マップなどでその場所を調べた上で、意識してマッサージを行なう必要があるのです。


→※芸能人と女優が実践するモデルのキレイ痩せダイエットの方法


▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2014 【半身浴deダイエット】 -その効果と方法は?- All Rights Reserved.