【半身浴deダイエット】 -その効果と方法は?-

【半身浴でリンパマッサージ】 リンパとはなにか?

半身浴によるダイエットをご説明する前に、「リンパ」について学んで頂きたいと思います。
「リンパ」とは、血管と同じように全身を網の目のように張り巡らされている「リンパ管」、そしてその中を流れる「リンパ液」や、鎖骨やわきの下など全身で600箇所に存在するリンパ管の中継地にあたる「リンパ節」などを指す総称です。「リンパ」の働きには、「免疫機能」と「排泄機能」の2つがあります。
「免疫機能」とは、細菌などが体内に侵入した際に、「リンパ節」が関所となり、フィルターの役目を果たして、全身に菌が回るのを防ぐ働きをします。
それゆえ、風邪をひいた時には、免疫システムが働いて、過去に一度罹った細菌やウイルスの抗体を産出して生体防御の戦いを繰り広げることにより、「リンパ節」が腫れるのです。

もう一つの「排泄機能」は、体内に蓄積された老廃物や毒素をリンパ液にのせて排泄する機能のことで、通常、老廃物は、血管の静脈に取り込まれて心臓に戻されますが、この静脈に入りきれずに溢れた老廃物は、「リンパ管」に流れ込み、「リンパ液」によって運ばれます。つまり、「リンパ管」は静脈が老廃物の運搬で渋滞している時に、迂回路のバイパスの役目を果たすことにより、余分な水分や老廃物、毒素などを取り除く働きをするのです。
ただし、血管とは根本的に異なっている点が一つあります。それは、「リンパ管」は血管のようにポンプの役目を果たす心臓に繋がっていませんので、「リンパ」の流れをスムーズにするには、周囲の筋肉を動かすしかないということです。

それゆえ、運動不足に陥ると、このリンパや血液の流れが滞りがちになった結果、足がむくんでしまうわけですが、あの有名なエコノミー症候群は長時間同じ姿勢で居続けることにより、血管の静脈が、静脈血栓塞栓症という症状に見舞われた結果なのです。
このような「リンパ」の流れをスムーズにするために行う施療が、「リンパマッサージ」ですが、リンパ液や血液の流れをスムーズにさせるには、血液もリンパ液の動きも活発になり、老廃物の排泄もスムーズに行なえる入浴中や入浴後に行なうのが理想的ですので、「半身浴」の際に行うことが有効なのです。


→※芸能人と女優が実践するモデルのキレイ痩せダイエットの方法


▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2014 【半身浴deダイエット】 -その効果と方法は?- All Rights Reserved.